彼女に体を観察されて、大いにダメだしされたので痩せようと思った。

ある日、雨に降られてしまったので、彼女の家でシャワーを借りた時に、上半身裸で出て行ったら
体を観察されました。ちょっと待ってと言うので何かと思ったら、色んな所を摘み上げて、ココに沢山
付いてるとか、中年太りだとか好き放題言われまして、ダイエットする事を決意しました。

 

痩せて欲しかったのか何なのか、かなり嫌らしい言い方をされたんですよね。心のどこかで男はハート
なんだよ、なんて恥ずかしい事も思っていましたが、コレは見返してやるしかないと思いました。
そしてその上で、今度は太ってますねぇと言ってやるんだ、と言うのがモチベーションでしたね。

 

行ったダイエットは置き換えダイエットです。食べない方法は無理だと思ったので、食べても平気なモノを
選んだ結果でした。ある一定の食品を食べるのではなく、カロリーの低めの野菜でお腹を膨れさせるやり方
です。料理は比較的得意だったので、それを生かしてストレスなくやろうと思いました。

 

食生活を見直すとよく分かりますが、自分の好きなモノは太る食べ物ばかりです。野菜を食べ始めて一週間
ぐらいで既にグロッキーになってしまいました。結構お腹いっぱい食べていたのに、それでも駄目でしたね。

 

なので作戦を変更して、好きな野菜や野菜料理を増やすことにしました。 ダイエットのために食べているんだと
言う意識がストレスに繋がってしまっているので、好きなモノを食べていると言う意識に置き換えした訳です。

 

これがうまく行ったのか、すぐにストレスは感じなくなりました。キャベツならキャベツ、ニンジンならニンジンと
分けたりはせずに、全部まぜこぜで行う事で味もうまく行くようになりました。特にポトフにはお世話になりましたね。
鶏肉の皮などを入れたりして出しを取る事で、肉を食べている感覚にもなりました。

加えて筋トレも始めました。学生の時に部活をやっている時は腹筋は割れていたので、それを目指しました。やって見ると
気持ちいい所もあって、運動系のダイエットも向いているとは思いましたね。懸垂をし、腕立て腹筋、ジムに行って
鍛えました。体重を落とすのが目的と言うよりも、シェイプアップが目的だったので、少しプロテインなんかも飲み
ました。

 

3か月でやってやる、と思っていましたが、結局半年ぐらいは掛りましたね。コミットした甲斐もあって、ぶよぶよだった
体を逆三角形に近い見た目にする事が出来ました。 今までダイエットはうまく行っていませんでしたが、やはり問題は
やる気だったようです。10キロ近く体重も減らせましたからね。 肌も綺麗になったですし、ニキビも減りましたから
野菜サマサマだと思っています。

 

彼女にも褒めて貰えて、今度は太ってると言ってやる番だと思いましたが、言う直前まで行って怖くなったので
止めました。

自宅で自分でエステのようなキャビテーションができる キャビテーション機器 を買っちゃいそうになりましたが、寸前で止まって良かったです。

自転車で脚からウエストを引き締めて格好良いボディになる

母親や兄弟に「デブ、デブ」と言われたり、「太ってるから臭い、あっち行け」というショックな言葉を何度も言われた時、痩せようと思いました。確かに、お腹は100cmあるし、太ももは脂肪の塊が付いています。まるで象の様に太く、逞しいのです。

 

そんな太い脚で歩くと、床がミシミシと鳴ります。その音を聞いて、親が「煩いぞ」と言ってきます。ただ歩いているだけでも床が酷い音が鳴るという現実に、太っていると家にまで負担をかけるんだなと思いました。

 

そんなある日、キッチンを歩いていました。食事をしようと、料理を作ろうと思ったのです。ただ、冷蔵庫の方へと歩いて行っただけなのに、見事に床が抜け落ちてしまいました。

 

家族には怒られるは、その床の修理代は取られるはで、本当に悲しくなりました。このままでは、家中の床に穴を開けてしまうだろうと思い、ダイエットを決意しました。

 

私が考えたダイエット方法は、自転車です。家の中でサイクリングができるダイエットマシーンを中古で安く買い、そのペダルを回してダイエットしました。

 

最初は、ペダルを1日に50回ほど回しました。それを100回、150回と回数を増やしていきます。慣れてきたら、腰を浮かしてペダルを回します。脚に負荷がかかり、痩せやすくなります。

 

ヒップから太ももにかけて、筋肉を鍛えながら細くすることができました。半年もやると、100cmのウエストが80cm近くにまで細くできました。

 

外でも、自動車ではなく、自転車に乗るようにしました。買い物にも自転車を使い、身体を動かすようにしました。自転車に乗ると、とても気持ちよく寝ることができます。

 

しっかりと寝れて、朝はさっと起きれるようにもなりました。お腹が空くようになり、美味しく食べれるようになりました。たっぷりと食事を食べて、元気よく過ごせるようにもなりました。

 

身体の中から健康になり、痩せ易い体質になりました。無理な運動をしなくても、太りにくくなります。それから3年経った今でも、自転車に乗るようにしています。

 

1日に30分から1時間、ペダルを回しています。今では、引き締まったボディで、家族にも羨ましがられています。私の引き締まったボディを、たるんだおばさん体型の母親の前で見せています。そして、「汚らしい腹をして、そんなんでは床が壊れるよ」と言ってやります。

 

母親のくやしがる顔を見ては、自分のボディを更に鍛えています。誰も文句が言えない、格好良い体型になりました。