久しぶりに会った親戚に妊婦と間違えられて……

1年ほど前からダイエットをしています。そろそろ目標体重に近づいてきたところなので、初心を思い出すつもりで、ダイエットを始めたきっかけについてお話します。
当時私は結婚して1年の新婚さんでした。大学に通うため地元を離れて一人暮らしをしていたときに出会った人が旦那さんとなったため、彼の実家のある土地で暮らすことになり、自分の実家に帰るのは年に1回ほどだったんです。
そんなある日、病気で入院していた祖母がついに亡くなってしまったという知らせが入り、久しぶりに地元へ帰ることになりました。幸い通夜のときから会場に行くことができたのですが、祖母は90を過ぎての大往生でしたし、入院生活も長く覚悟をしていたため、皆がおだやかに故人の思い出を語る良い式でした。
祖母は父の母親で、祖母の孫にあたるのは私と私の兄弟二人、そしていとこの4人だけです。そこで葬儀の受付は孫の4人で担当することになったんです。
兄弟たちと並んで受付をしていると、地域の人や親戚が続々とやってきました。そんなときふいに私の母の姉がやってきたんです。そして私を見つけるなり「あんた妊娠したの?早く言わないとー知らなかったわよー」そりゃあもう大きな声で言ってくれました。もちろん私はまだ妊娠などしていません。でも結婚後に肥えたことは事実で、結婚前に買った喪服がぱっつんぱっつんだったんです。笑って違うよ〜太ったんだよ〜なんてごまかしましたが、内心結構傷ついてしまったんですよね……。
葬儀が終わってしばらくは実家で過ごしましたが、家に帰ってからはこれまでにやったことがないほど本気のダイエットが始まりました。
リバウンドしては意味がない!ということで超王道のダイエット、食事制限&運動です。大好きなチョコレートを我慢し、大好きなお酒も我慢し、大嫌いなランニングを頑張りました。夫も協力してくれて、ランニングシューズとブランド物のジャージを買ってくれましたし、雨で外を走れない日はいっしょに踊ってくれました、
油ものは控え、とにかく野菜を食べ、どうしても辛くなったら朝に板チョコを半分食べて満足し、ひたすら水を飲み、半身浴は毎日1時間、レジャーは身体を動かすもの限定……。本当に頑張ったんです。夫のために唐揚げをあげても、私は食べなかったほどです。
結果、学生時代から何度も挑戦してはたどり着かなかった美容体重に、今現在限りなく近づいているんです!これじゃあ喪服もゆるゆるになっちゃうぜーなんて思いながら、もうちょっとだけ頑張ろうと考えています。