子供が知らぬ間にとった私の写メを見た時

子供を二人出産してから、太ったなと思いつつも体重計に乗るのが怖くて、気づかないふりをしていました。なるべく写真には入らないようにして、自分を直視することを避けてきました。私の中では、自分はちょっと太った私でしかなかったのです。しかしあれだけ写真に撮られることを避けていたのに、娘が知らぬ間に自分のタブレットで私後ろ姿を撮っていました。その後ろ姿は、どうみても太ったおばさんです。これが私だなんて信じられないくらい、それは恐ろしい写真でした。もちろんお世辞にも素敵とは言えない状態でした。かなりショックを受けたのですが、最近Lサイズの服すらぴちぴちである現実を受け止めなければと思いました。そして何年振りかに体重計に乗りました。うーん、想像以上の目方を示しており、間違っていないか、何度も乗ってみましたが、同じでした。それからやっと重い腰をあげ、ダイエットをすることにしました。ですが、アラフォーになっており、何度もダイエットを繰り返すも全然痩せず、かなり焦りました。まず最初は置き換えダイエットをしてみたのですが、口さみしくて、ついつい何かを食べてしまい、断念しました。次に燃焼スープダイエットをしました。元々スープが好きだったので楽勝かと思いきや、全然体重が減りませんでした。書くだけダイエットにも挑戦しましたが、段々書いていることが適当になり、効果を発揮ぜすでした。そんな中ネットの某ブログで見つけたのが、糖質制限ダイエットでした。読んでいくと、糖質を制限すれば、他のものは何でも食べていいとのこと。それに代替え食が沢山あるから、それを利用すればそれほど辛くないという点に惹かれ、さっそく実行しました。もちろん最初から大好きなごはんやパンといった糖質をすべて制限できるはずがなかったので、低糖質のパンを取り寄せしてスタートしました。糖質制限ダイエットは、私にあっていたみたいで、4か月ほどで10キロ痩せました。しかしダイエット甘味料や低糖質おやつ、低糖質パンに頼りきりのダイエットですので、お財布もかなり痩せてしまいました。今も続けてはいるのですが、停滞期なのかそれほど体重が減りません。それどころか、糖質をちょっとでも大目に食べるとすぐに体重にでます。元々根性なしの私ですから、低糖質おやつと低糖質パンなしでは、このダイエットを続けられそうにありません。今は少しでも手作りして、出費を抑えるように努力しています。